脱毛サロンで使われている光脱毛(フラッシュ脱毛)

最近では、リーズナブルに脱毛を受けることができ、多くの女性が脱毛サロンに通っています。もはや、脱毛は身だしなみの一つとして当たり前になりつつありますよね。

 

最近話題を呼んでいる脱毛方法として、脱毛サロンで使われている光脱毛(フラッシュ脱毛)があげられます。光脱毛は、医療レーザー脱毛に比べると出力が弱いので脱毛効果は劣りますが、その分痛みが少なく、料金も安いのが特徴です。

 

サロンによっては、無痛施術が可能な脱毛器を導入しているところもあり、何と3歳からできる「こども脱毛」を行っているサロンもあります。

 

「子供が脱毛して大丈夫なの!?」と思われる方も多くいらっしゃると思いますが、最近の脱毛は「痛みが無い」「肌ダメージゼロ」の脱毛が可能なんです。

 

しかも、最近の脱毛は「脱毛しながら美肌になれる」ので、ただムダ毛が無くなるだけでなく、肌も綺麗になれるため一石二鳥なんです。

 

レーザー脱毛や光脱毛が主流になる前はニードル脱毛が主流だったのですが、ニードル脱毛を体験した方の多くが「こんな痛い思いをするくらいなら、脱毛出来なくてもいい」と思われていたのではないかと思います。私もその中の一人です。

 

あの痛みと苦痛が忘れられなくて、「痛くない」と評判の光脱毛でさえ躊躇してしまうくらいです。しかし、最近、私の周りでも脱毛サロンに通っている人が多く、みなさん口をそろえて「痛くないし、安いし、あっという間に終わるし良いよ!」と言います。どうやら「脱毛=痛い」の時代は昔の話になったようです。

 

最近の光脱毛は、痛くない・リーズナブル・肌に優しい・スピーディにムダ毛を処理することができます。

私のようにニードル脱毛で痛い目にあった方でも、光脱毛なら安心・気軽に通えますね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ